なぎさやについて

なぎさやについて

なぎさや

ごあいさつ

なぎさやのホームページをご覧いただきまして
まことにありがとうございます。

なぎさやの創業は昭和22年(1947年)。
戦後の吉祥寺にあった闇市の一角で、先代が店舗を出したのが始まりです。
なぎさやの正式な名称は「なぎさや食料品店」。
その頃はその名の通り、調味料や乾物などいろいろ扱うお店でした。

初代 なぎさや初代店主(二代目両親)

二代目になって現在のような鮭と干ものがメインの店になりました。
今も昔も、鮭・干ものはすべて築地の魚河岸から仕入れています。

昔ながらの店舗で、作業もローテクです。
鮭を捌くことから、包む、箱詰めまで全部手作業、
発送伝票も手書き(一部プリンタで出せるようになりました!)です。

鮭解体 毎日鮭の解体やってます!(ショーはやってません!)

ネットショップもないため、
ご注文の際には大変お手間をかけてしまい、
とても申し訳なく思っております。

しかし、専門店ですので小さな店ながら品揃えもなかなか多く、
毎朝魚河岸から仕入れる商品の美味しさには自信があります。
百貨店などで扱っている高級魚と同等またはそれ以上でありながら、
だいぶお値打ちの価格でお求めいただくことができます。
また、1枚からお求めになれますので
少人数のご家庭でもお気軽にお使いいただけると思います。
(発送の場合は送料がかかりますのでご注意下さい!)

定番の鮭や干ものだけでなく、
季節ごとに旬のものや珍しいものの入荷もありますので、
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

店舗

吹けば飛ぶよな小さな店が、これだけ長い間続けてこられたのは、
古くからひいきにして下さっているお客さま、
そのお客さまのお子さまやお孫さんが続けてご利用なさって下さること、
そして贈りものなどでなぎさやを知って下さった全国のお客さまにも
長く、温かく見守っていただいていることに尽きます。
心を込めて御礼申し上げます。

いつまでもみなさまに「美味しい」と召し上がっていただけるよう、
がんばって続けていきたいと思います。

入澤勝
なぎさや二代目店主 入澤 勝(いりさわ まさる)





吉祥寺なぎさや 【創業・昭和22年(1947年)】

電話・FAX

0422-22-7130

所在地 吉祥寺北口駅前仲店通り(ハモニカ横丁内)
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-1
営業時間 10:00〜19:00 不定休(年始・夏季)
URL http://nagisaya.net


大きな地図で見る

パンフレット 一覧のパンフレットもご用意しています。
こちら、またはお電話、FAX(0422-22-7130)で
どうぞお気軽にご請求ください。


なぎさやについて なぎさやの鮭 なぎさやの干もの 商品一覧PDF ご注文方法 お届けについてのQ&A


ハーモニカ横丁の本が出ました。 ハモニカ横丁物語


なぎさやのホームへ  ページの先頭へ